ページトップ

HOME > 会社情報 > お客さま本位の業務運営

お客さま本位の業務運営

MUFG フィデューシャリー・デューティー基本方針

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下「MUFG」)は、お客さま本位の取り組みの徹底を図るため、グループ共通の指針となる「MUFGフィデューシャリー・デューティー基本方針」を策定・公表しました。

本方針の下、グループ各社がお客さま本位の姿勢を共有し、商品・サービスのさらなる向上に取り組み、その取組状況を定期的に公表します。また、MUFGもその取り組みをモニタリングするとともに、よりお客さま本位の業務運営を実現させるため、本方針を定期的に見直します。

「MUFGフィデューシャリー・デューティー基本方針」につきましては、以下のリンクからMUFGのウェブサイトをご覧ください。

  「MUFGフィデューシャリー・デューティー基本方針

三菱UFJ国際投信株式会社(以下「当社」)は、本方針に基づき、お客さま本位の取り組みを更に向上してまいります。
当社の具体的な取り組みにつきましては、次ページ以降の「当社の取組内容」および「当社の取組状況」をご覧ください。

「フィデューシャリー・デューティー推進委員会」

 お客さま本位の取り組みの更なる強化を目的として「フィデューシャリー・デューティー推進委員会」を新設しました。

 本委員会は、社長を委員長として、お客さま本位の業務運営や利益相反管理態勢の高度化ならびに役職員一人ひとりがフィデューシャリーとして、ベスト・プラクティスを追求していく取組状況等を調査・審議します。

 フィデューシャリー・デューティーを踏まえた取り組みの実践を通じて、お客さまの安定的な資産形成の実現に向けて貢献してまいります。


  • お気に入り
  • 最近見た