HOME > アジア Information
ちなみに日本は・・・
  • 人口:1億2,654万人
  • 面積:約38万km2
  • GDP(名目):約4兆4,126億米ドル
  • 一人当たりGDP:34,871米ドル
  • 通貨:円
  • 言語:日本語
  • 上記「この国・地域に投資しているファンド」は、商品属性区分の投資対象地域がアジアに分類されている当社ファンドで、基準日時点での当該国・地域への投資比率が高いファンド(除くラップ向け)を表示しています。シリーズ・通貨選択型ファンドを総称して表示している場合があります。
  • 上記は過去の実績・状況であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
  • 作成基準日:2016年7月29日
    【出所】IMF World Economic Outlook Database April 2016(IMF推定値)、外務省ホームページを基に三菱UFJ国際投信作成
    【写真提供】マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、シンガポール:日本アセアンセンター
世界の工場から、
世界の消費市場へ
  • 人口:13億8,145万人
  • 面積:約960万km2
  • GDP(名目):約11兆3,830億米ドル
  • 一人当たりGDP:8,240米ドル
  • 通貨:中国人民元
  • 言語:漢語(中国語)
  • 上記「この国・地域に投資しているファンド」は、商品属性区分の投資対象地域がアジアに分類されている当社ファンドで、基準日時点での当該国・地域への投資比率が高いファンド(除くラップ向け)を表示しています。シリーズ・通貨選択型ファンドを総称して表示している場合があります。
  • 上記は過去の実績・状況であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
  • 作成基準日:2016年7月29日
    【出所】IMF World Economic Outlook Database April 2016(IMF推定値)、外務省ホームページを基に三菱UFJ国際投信作成
    【写真提供】マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、シンガポール:日本アセアンセンター
北東アジアの
国際金融拠点
  • 人口:736万人
  • 面積:約1,103km2
  • GDP(名目):約3,224億米ドル
  • 一人当たりGDP:43,828米ドル
  • 通貨:香港ドル
  • 言語:広東語、英語、中国語(北京語) 他
  • 上記「この国・地域に投資しているファンド」は、商品属性区分の投資対象地域がアジアに分類されている当社ファンドで、基準日時点での当該国・地域への投資比率が高いファンド(除くラップ向け)を表示しています。シリーズ・通貨選択型ファンドを総称して表示している場合があります。
  • 上記は過去の実績・状況であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
  • 作成基準日:2016年7月29日
    【出所】IMF World Economic Outlook Database April 2016(IMF推定値)、外務省ホームページを基に三菱UFJ国際投信作成
    【写真提供】マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、シンガポール:日本アセアンセンター
多様性とパワーで
世界を牽引
  • 人口:13億971万人
  • 面積:約329万km2
  • GDP(名目):約2兆2,887億米ドル
  • 一人当たりGDP:1,747米ドル
  • 通貨:インド・ルピー
  • 言語:ヒンディー語、他21言語
  • 上記「この国・地域に投資しているファンド」は、商品属性区分の投資対象地域がアジアに分類されている当社ファンドで、基準日時点での当該国・地域への投資比率が高いファンド(除くラップ向け)を表示しています。シリーズ・通貨選択型ファンドを総称して表示している場合があります。
  • 上記は過去の実績・状況であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
  • 作成基準日:2016年7月29日
    【出所】IMF World Economic Outlook Database April 2016(IMF推定値)、外務省ホームページを基に三菱UFJ国際投信作成
    【写真提供】マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、シンガポール:日本アセアンセンター
豊かな天然資源と
人口を有する国へ
  • 人口:2億5,880万人
  • 面積:約189万km2
  • GDP(名目):約9,370億米ドル
  • 一人当たりGDP:3,620米ドル
  • 通貨:インドネシア・ルピア
  • 言語:インドネシア語
  • 上記「この国・地域に投資しているファンド」は、商品属性区分の投資対象地域がアジアに分類されている当社ファンドで、基準日時点での当該国・地域への投資比率が高いファンド(除くラップ向け)を表示しています。シリーズ・通貨選択型ファンドを総称して表示している場合があります。
  • 上記は過去の実績・状況であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
  • 作成基準日:2016年7月29日
    【出所】IMF World Economic Outlook Database April 2016(IMF推定値)、外務省ホームページを基に三菱UFJ国際投信作成
    【写真提供】マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、シンガポール:日本アセアンセンター
IT、ハイテク関連で
存在感を堅持
  • 人口:5,084万人
  • 面積:約10万km2
  • GDP(名目):約1兆3,212億米ドル
  • 一人当たりGDP:25,990米ドル
  • 通貨:韓国ウォン
  • 言語:韓国語
  • 上記「この国・地域に投資しているファンド」は、商品属性区分の投資対象地域がアジアに分類されている当社ファンドで、基準日時点での当該国・地域への投資比率が高いファンド(除くラップ向け)を表示しています。シリーズ・通貨選択型ファンドを総称して表示している場合があります。
  • 上記は過去の実績・状況であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
  • 作成基準日:2016年7月29日
    【出所】IMF World Economic Outlook Database April 2016(IMF推定値)、外務省ホームページを基に三菱UFJ国際投信作成
    【写真提供】マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、シンガポール:日本アセアンセンター
資源国から工業国、
IT王国へ
  • 人口:3,152万人
  • 面積:約33万km2
  • GDP(名目):約3,093億米ドル
  • 一人当たりGDP:9,811米ドル
  • 通貨:マレーシア・リンギ
  • 言語:マレー語(国語)、中国語、タミール語、英語
  • 上記「この国・地域に投資しているファンド」は、商品属性区分の投資対象地域がアジアに分類されている当社ファンドで、基準日時点での当該国・地域への投資比率が高いファンド(除くラップ向け)を表示しています。シリーズ・通貨選択型ファンドを総称して表示している場合があります。
  • 上記は過去の実績・状況であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
  • 作成基準日:2016年7月29日
    【出所】IMF World Economic Outlook Database April 2016(IMF推定値)、外務省ホームページを基に三菱UFJ国際投信作成
    【写真提供】マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、シンガポール:日本アセアンセンター
世界有数の
コールセンター拠点
  • 人口:1億420万人
  • 面積:約30万km2
  • GDP(名目):約3,103億米ドル
  • 一人当たりGDP:2,978米ドル
  • 通貨:フィリピン・ペソ
  • 言語:フィリピノ語(国語)、英語 他
  • 上記「この国・地域に投資しているファンド」は、商品属性区分の投資対象地域がアジアに分類されている当社ファンドで、基準日時点での当該国・地域への投資比率が高いファンド(除くラップ向け)を表示しています。シリーズ・通貨選択型ファンドを総称して表示している場合があります。
  • 上記は過去の実績・状況であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
  • 作成基準日:2016年7月29日
    【出所】IMF World Economic Outlook Database April 2016(IMF推定値)、外務省ホームページを基に三菱UFJ国際投信作成
    【写真提供】マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、シンガポール:日本アセアンセンター
東南アジアの
国際金融拠点
  • 人口:558万人
  • 面積:約716km2
  • GDP(名目):約2,946億米ドル
  • 一人当たりGDP:52,755米ドル
  • 通貨:シンガポール・ドル
  • 言語:マレー語(国語)、英語、中国語、タミール語
  • 上記「この国・地域に投資しているファンド」は、商品属性区分の投資対象地域がアジアに分類されている当社ファンドで、基準日時点での当該国・地域への投資比率が高いファンド(除くラップ向け)を表示しています。シリーズ・通貨選択型ファンドを総称して表示している場合があります。
  • 上記は過去の実績・状況であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
  • 作成基準日:2016年7月29日
    【出所】IMF World Economic Outlook Database April 2016(IMF推定値)、外務省ホームページを基に三菱UFJ国際投信作成
    【写真提供】マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、シンガポール:日本アセアンセンター
内戦終結で進む
経済発展
  • 人口:2,125万人
  • 面積:約6.6万km2
  • GDP(名目):約848億米ドル
  • 一人当たりGDP:3,991米ドル
  • 通貨:スリランカ・ルピー
  • 言語:シンハラ語、タミル語、英語
  • 上記「この国・地域に投資しているファンド」は、商品属性区分の投資対象地域がアジアに分類されている当社ファンドで、基準日時点での当該国・地域への投資比率が高いファンド(除くラップ向け)を表示しています。シリーズ・通貨選択型ファンドを総称して表示している場合があります。
  • 上記は過去の実績・状況であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
  • 作成基準日:2016年7月29日
    【出所】IMF World Economic Outlook Database April 2016(IMF推定値)、外務省ホームページを基に三菱UFJ国際投信作成
    【写真提供】マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、シンガポール:日本アセアンセンター
スマホ等に不可欠な
電子部品の開発・製造
拠点
  • 人口:2,355万人
  • 面積:約3.6万km2
  • GDP(名目):約5,088億米ドル
  • 一人当たりGDP:21,607米ドル
  • 通貨:台湾ドル
  • 言語:中国語、台湾語、客家語 他
  • 上記「この国・地域に投資しているファンド」は、商品属性区分の投資対象地域がアジアに分類されている当社ファンドで、基準日時点での当該国・地域への投資比率が高いファンド(除くラップ向け)を表示しています。シリーズ・通貨選択型ファンドを総称して表示している場合があります。
  • 上記は過去の実績・状況であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
  • 作成基準日:2016年7月29日
    【出所】IMF World Economic Outlook Database April 2016(IMF推定値)、外務省ホームページを基に三菱UFJ国際投信作成
    【写真提供】マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、シンガポール:日本アセアンセンター
東南アジアの自動車
生産拠点としての
ポジション強化
  • 人口:6,898万人
  • 面積:約51.4万km2
  • GDP(名目):約4,097億米ドル
  • 一人当たりGDP:5,940米ドル
  • 通貨:タイ・バーツ
  • 言語:タイ語
  • 上記「この国・地域に投資しているファンド」は、商品属性区分の投資対象地域がアジアに分類されている当社ファンドで、基準日時点での当該国・地域への投資比率が高いファンド(除くラップ向け)を表示しています。シリーズ・通貨選択型ファンドを総称して表示している場合があります。
  • 上記は過去の実績・状況であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
  • 作成基準日:2016年7月29日
    【出所】IMF World Economic Outlook Database April 2016(IMF推定値)、外務省ホームページを基に三菱UFJ国際投信作成
    【写真提供】マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、シンガポール:日本アセアンセンター
農業大国から
工業製品輸出国へ
  • 人口:9,264万人
  • 面積:約33万km2
  • GDP(名目):約2,014億米ドル
  • 一人当たりGDP:2,174米ドル
  • 通貨:ベトナム・ドン
  • 言語:ベトナム語
  • 上記「この国・地域に投資しているファンド」は、商品属性区分の投資対象地域がアジアに分類されている当社ファンドで、基準日時点での当該国・地域への投資比率が高いファンド(除くラップ向け)を表示しています。シリーズ・通貨選択型ファンドを総称して表示している場合があります。
  • 上記は過去の実績・状況であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
  • 作成基準日:2016年7月29日
    【出所】IMF World Economic Outlook Database April 2016(IMF推定値)、外務省ホームページを基に三菱UFJ国際投信作成
    【写真提供】マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、シンガポール:日本アセアンセンター
What’s NEW!

ページトップへ

レポート・コラム一覧

アジアの経済・マーケット情報をお伝えします。

MUIS(HK)現地からのナマの情報をお届けします。