ページトップ

HOME > よくあるご質問 > ファンドについて

ファンドについて

純資産総額が減っているが、ファンドが途中で償還することはありますか?また、基準価額がいくらまで下がると償還になるのですか。

投資信託は、当初設定していた信託期間を繰上げて償還となることがあります。投資信託説明書(交付目論見書)に繰上償還条項として、受益権の総口数が一定の口数を下ることとなった場合等記載されています。
受益権総口数は概ね、純資産総額÷基準価額×10,000(基準価額を10,000口あたりで計算するファンド)で確認できます。
繰上償還は受益権総口数が小さくなった場合以外にも、投資者のため有利であると考えられるときや、やむを得ない事情が発生したときに行うことがありますが、基準価額の下落や純資産総額の減少は繰上償還の決定条件ではありません。

ページトップへ

  • お気に入り
  • 最近見た