ページトップ

HOME > 基準価額一覧 > ファンド詳細

日本配当追求株ファンド(価格変動抑制型)(愛称:はいとう日本)

日本配当追求株ファンド(価格変動抑制型)(愛称:はいとう日本)

追加型投信 国内 株式 特殊型( 絶対収益追求型 )

日本経済新聞掲載名 はいとう日本

関連キーワード

すべて表示

運用情報

基準日 2017年02月20日
基準価額 10,099円
前日比 -17円
(-0.17%)
解約価額 10,074円
純資産総額 100.72億円

基準価額グラフ(設定来)

チャート・過去の分配金など運用実績

  • ※上記は過去の実績・状況であり、将来の運用状況・成果等を示唆・保証するものではありません。また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。
  • ※換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

直近決算情報

決算日 基準価額 分配金実績(税引前)
2017年02月15日 10,101円 10円
設定来累計 10円
  • 基準価額・分配金は1万口当たりです。
  • ファンドの当該実績は過去のものであり、将来の運用成果をお約束するものではありません。
  • 基準価額および基準価額(分配金再投資)は、信託報酬控除後の値です。
  • 基準価額(分配金再投資)は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しています。
  • 運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

ページトップへ

ファンドの目的

わが国の株式に実質的に投資を行うと同時に株価指数先物の売建てを行うことで、特定の市場に左右されることなく収益の獲得をめざします。(絶対収益の追求)

ページトップへ

ファンドの特色

株価変動を抑えて、配当等による安定的な収益の積上げをめざします。

わが国の株式の「買付け」と株価指数先物の「売建て」を組み合わせて運用を行います。

  • ◆わが国の株式の「買付け」と株価指数先物の「売建て」を組み合わせることで株式市場全体の騰落の影響を低減しながら、収益の獲得をめざします。ただし、完全に株式市場の価格変動リスクを排除できるわけではありません。
  • ◆ジャパン株式インカムマザーファンドへの投資を通じてわが国の株式へ投資を行います。マザーファンドへの投資にあたっては、株価指数先物取引にかかる証拠金の水準等を考慮し組入比率を調整します。

ファンドの仕組み

運用は主にジャパン株式インカム マザーファンドへの投資を通じて、わが国の株式へ実質的に投資するファミリーファンド方式により行います。

ファンドの仕組み

株式の投資にあたっては、配当利回りに着目し、銘柄を選定します。

運用プロセス

運用プロセス

連続増配銘柄とは、主として一定期間の修正1株当たり配当金(年額。株式分割および株式併合等を考慮します。)が増加し、または減少しなかった銘柄とします。なお、新規上場銘柄等で判断が困難な銘柄については、企業の配当総額等を考慮し判断します。

ファンドでは、上記のスクリーニングにより選定された組入候補銘柄を好配当株式ということがあります。

上記は銘柄選定の視点を示したものであり、すべてを網羅するものではありません。また、実際にファンドで投資する銘柄 の将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。上記プロセスは、今後変更されることがあります。

「運用担当者に係る事項」については、委託会社のホームページ(http://www.am.mufg.jp/corp/operation/fm.html)でご覧いただけます。

年2回の決算時(2・8月の各15日(休業日の場合は翌営業日))に分配を行います。

  • ◆分配金額は委託会社が基準価額水準、市況動向等を勘案して決定します。
  • ◆分配対象収益が少額の場合には、分配を行わないことがあります。また、将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。

(初回決算日は、2017年2月15日です。)

主な投資制限

株式への投資 株式への実質投資割合に制限を設けません。
株式の一銘柄制限 同一銘柄の株式への実質投資割合は、信託財産の純資産総額の10%以下とします。
デリバティブ デリバティブの使用はヘッジ目的に限定しません。

ページトップへ

市況動向および資金動向等により、上記のような運用が行えない場合があります。

ページトップへ

投資リスク

投資リスク

ページトップへ

お申込みメモ

お申込みメモ

ファンドの費用

ファンドの費用

税金

くわしくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

ページトップへ

基準価額チャート

  • 基準価額・基準価額(分配金再投資)は1万口当たりです。
  • 基準価額および基準価額(分配金再投資)は、信託報酬控除後の値です。
  • 基準価額(分配金再投資)は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しています。
  • 表示期間内に分配金がない場合、基準価額(分配金再投資)は基準価額と等しく表示されます。
  • (ファンドの騰落率が表示されている場合)ファンドの騰落率は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しております。また、ファンドの騰落率と実際の投資者利回りとは異なります。
  • (ファンドの騰落率が表示されている場合)「設定来」選択時の騰落率は、10,000円を起点として計算しています。また、それ以外の表示設定においては常に開始日の基準価額を起点として計算しています。
  • 表示桁未満の数値がある場合、四捨五入で処理しております。
  • 表示します運用実績(グラフ)は、お客さま自身が選ばれた任意の期間の基準価額(分配金再投資)の推移です。したがって、当社が運用実績の一部を強調し、お客さまに誤解を与えることを意図したものではありません。
  • ファンドの当該実績は過去のものであり、将来の運用成果をお約束するものではありません。 また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • (表示期間について入力できる場合)ファンドの設定日より以前の日付を指定された場合は、無効となります。
  • (表示期間について入力できる場合)表示期間は2営業日以上で入力してください。
  • (表示期間について入力できる場合)表示期間の開始日または最終日が休業日の場合(営業日に該当しない場合)、開始日は直後の営業日、最終日は直前の営業日の数値を用い算出します。
  • 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

分配金実績(税引前)

決算日 基準価額 分配金実績(税引前)
2017年02月15日 10,101円 10円
設定来累計 10円
  • 分配金は1万口当たりです。
  • ファンドの当該実績は過去のものであり、将来の運用成果をお約束するものではありません。 また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

過去1年の月報

ページトップへ

取扱販売会社

販売会社名 URL 取扱ファンド一覧
篠山証券   取扱ファンド
ゆうちょ銀行 http://www.jp-bank.japanpost.jp/   取扱ファンド
楽天証券 http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/ss/   取扱ファンド

※ 注1:「★」の販売会社(申込取扱場所)は、取次販売会社です。

・募集取扱いを行うすべての販売会社が掲載されていない場合があります。

・販売会社については当社のフリーダイヤルにお問い合わせください。

ページトップへ

ご購入の際は、必ず「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。ご購入の際は、必ず「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。

  • お気に入り
  • 最近見た