インパクト・カリキュレーター

ポジティブ・チェンジ戦略への投資が、社会に与えるインパクトを試算してみましょう。

万円
数字を入力し、ボタンを押してください

※2019年のデータに基づいています、また一例です。

※インパクト・データは、一貫性の確保は困難な傾向にあります。計算方法と皆さまの投資との関係については、下部の注記もしくはこちらの methodology paper (英語)pdfをご覧ください。

二酸化炭素(含:換算)
の削減量合計

0

トン

飲料水の節水量

0

リットル

疾病予防に貢献した人数、おおよそ

0

金融サービスへのアクセスを提供した人数、少なくとも

0

モバイルとデジタルサービスを提供した人数、少なくとも

0

廃棄物の節約量

0

トン

治療・疾病管理ソリューションを提供した人数

0

農家の収穫高増加を支援した面積

0

ヘクタール

金融取引の処理総額

0

米ドル

0

医療サービスへの送金、貯蓄および支払いを可能にした人数

0

車の通行削減台数

遠隔診療を提供した人数、おおよそ

0

出所:ベイリー・ギフォード・インベストメント・マネジメント(ヨーロッパ)リミテッドの資料を基に三菱UFJ国際投信作成

※ベイリー・ギフォード社作成のものと若干の差異が出る場合がございます。

基準日:当ファンドが投資する外国投資法人の運用に用いられるポジティブ・チェンジ戦略の2019年12月末時点でのポートフォリオ(以下、本ポートフォリオといいます)保有銘柄の通年のインパクトに基づいて計算しています。

※入力した金額で上述の各々のケースに与えられるインパクトを推計して表示しています。

インパクト・カリキュレーターご利用にあたってのご留意事項

インパクト・カリキュレーター(以下、本機能といいます)のご利用にあたっては、以下の点にご留意ください。

  • 本機能は、シミュレーションであり、実際のインパクトとは異なります。したがって、将来のインパクト成果をお約束するものではありません。
  • 当社は、お客さまが本機能を利用されたことにより生じたいかなる結果についても責任を負いません。 また、本機能の正確性、完全性を保証するものではありません。

インパクト・データに関してのご留意事項

  • 本ポートフォリオでの保有期間が1年に満たない場合に、貢献を比例配分する試みは行っていません。しかし、ベイリー・ギフォード社は長期の投資ホライズンで運用を行っており、5〜10年以上にわたり銘柄に投資することを目指しています。そのため、運用開始以来の売買回転率は年平均15%未満に留まっています。
  • インパクト・データは、本ポートフォリオのインパクトを示すものですが、一貫性の確保は困難な傾向にあります。企業の測定及び報告方法は必ずしも同一ではないことが背景にあります。従って、場合によってはポートフォリオ全体での集約を行うために変換が必要です。
  • 情報が入手できない場合はインパクト・データにその企業の貢献を含めていないため、集計値は控えめな推定値となっていると考えられます。将来的に企業が開示を改善するよう奨励していく所存です。
  • 二酸化炭素(含:換算)の削減量のデータは、二酸化炭素又は二酸化炭素(含:換算)についての企業の開示データに基づいています。集計データは、最も保守的なアプローチである二酸化炭素(含:換算)として表示されています。
  • 医療に関するデータは2019年末までの累計です。