ページトップ

HOME > 基準価額一覧 > ファンド詳細

運用情報

基準日 2016年09月26日
基準価額 6,809円
前日比 -47円
(-0.69%)
解約価額 6,789円
純資産総額 21.54億円

基準価額グラフ(設定来)

チャート・過去の分配金など運用実績

  • ※上記は過去の実績・状況であり、将来の運用状況・成果等を示唆・保証するものではありません。また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。
  • ※換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

直近6期決算情報

決算日 基準価額 分配金実績(税引前)
2016年06月13日 6,321円 0円
2015年12月14日 6,874円 0円
2015年06月15日 8,597円 0円
2014年12月15日 7,983円 0円
2014年06月13日 7,646円 0円
2013年12月13日 7,464円 0円
設定来累計 0円
  • 基準価額・分配金は1万口当たりです。
  • ファンドの当該実績は過去のものであり、将来の運用成果をお約束するものではありません。
  • 基準価額および基準価額(分配金再投資)は、信託報酬控除後の値です。
  • 基準価額(分配金再投資)は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しています。
  • 運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

ページトップへ

ファンドの目的

信託財産の成長を目指して運用を行います。

ページトップへ

ファンドの特色

(1)エマージング・カントリー(新興国)*1の株式等*2を主要投資対象とします。
●株式等の組入比率は、原則として高位を保ちます。
  • *1【エマージング・カントリー(新興国)】
    一般的に、先進国と比較すると証券市場は未発達なものの、経済成長の著しい、あるいは可能性の高い新興諸国を指します。
  • *2【株式等】
    預託証書(金融商品取引法第2条第1項第20号で定めるものをいいます。)およびカバード・ワラント(金融商品取引法第2条第1項第19号で定めるオプションを表示する証券または証書のうち株式に係るものをいいます。)等を含みます。当ファンドが投資を行う株式、預託証書、カバード・ワラント等は、米ドル建等の先進国通貨にて発行・取引される場合があります。
  • ※重大な投資環境の変化が生じた場合には、信託財産の保全の観点から、委託会社の判断により主要投資対象への投資を大幅に縮小する場合があります。
(2)トップダウンとボトムアップの2つのアプローチを融合し、ポートフォリオを構築します。

ポートフォリオの構築

  • *3【トップダウン・アプローチ】
    運用方針の決定プロセスの一つです。まずマクロ分析により、景気、金利、為替といった経済全体に関わる要因を予測し、国別配分を決定し、次に株式、債券、為替などの資産別配分を決定し、具体的な組み入れ銘柄を決定していく方法です。
  • *4【ボトムアップ・アプローチ】
    投資対象となる個別企業の調査、分析に裏付けられた投資判断をもとに銘柄選定を行い、その積み上げによりポートフォリオを構築していく方法です。
●原則として、為替ヘッジは行いません。
●MSCI エマージング・インデックス(円換算)をベンチマークとします。
MSCI エマージング・インデックス(円換算)は、MSCI エマージング・インデックス(米ドル建て)(出所:MSCI)の営業日前日の指数を営業日当日のわが国の対顧客電信売買相場の仲値により三菱UFJ国際投信が円換算したうえ、当ファンドの設定時(2007年12月14日)を10,000ポイントとして指数化したものです。
ベンチマークを上回る投資成果をあげることを保証するものではありません。
当該ベンチマークに採用されている以外の新興国の株式等に投資する場合もあります。
  • ※投資対象国における非常事態(金融危機、デフォルト、重大な政策変更や資産凍結を含む規制の導入、自然災害、クーデターや重大な政治体制の変更、戦争等の場合をいいます。)の発生を含む市況動向や資金動向、残存信託期間等の事情によっては、(1)、(2)のような運用ができない場合があります。
(3)ウエリントン・マネージメント・カンパニー・エルエルピーに運用指図に関する権限を委託します。
ウエリントン・マネージメント・カンパニー・エルエルピーは、1928年に創業した米国最古の運用機関の一つです。徹底したリサーチを行い、グローバルな視点から、新興国株式運用チームがポートフォリオ管理を行います。
(4)年2回決算を行い、収益の分配を行います。
●毎年6月13日および12月13日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、収益分配方針に基づいて分配を行います。
【収益分配方針】
  • 分配対象額の範囲は、経費控除後の配当等収益と売買益(評価益を含みます。)等の全額とします。
  • 委託会社が基準価額水準・市況動向等を勘案して、分配金額を決定します。
    (ただし、分配対象収益が少額の場合には分配を行わない場合もあります。)
  • *将来の収益分配金の支払いおよびその金額について保証するものではなく、委託会社の判断により、分配を行わない場合もあります。

ページトップへ

ファンドのしくみ

ファミリーファンド方式により運用を行います。

ファンドのしくみ

ファミリーファンド方式とは、受益者から投資された資金をまとめた投資信託をベビーファンドとし、その資金の全部または一部をマザーファンドに投資して、マザーファンドにおいて実質的な運用を行う仕組みです。

主な投資制限

マザーファンドへの投資 マザーファンドへの投資割合は、制限を設けません。
株式への投資 株式への実質投資は、制限を設けません。
同一銘柄の株式への投資 同一銘柄の株式への実質投資は、取得時において、当ファンドの純資産総額の10%以内とします。
外貨建資産への投資 外貨建資産への実質投資は、制限を設けません。

市況動向および資金動向等により、上記のような運用が行えない場合があります。

ページトップへ

投資リスク

投資リスク

ページトップへ

お申込みメモ

お申込みメモ

ファンドの費用

ファンドの費用

税金

くわしくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

ページトップへ

基準価額チャート

  • 基準価額・基準価額(分配金再投資)は1万口当たりです。
  • 基準価額および基準価額(分配金再投資)は、信託報酬控除後の値です。
  • 基準価額(分配金再投資)は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しています。
  • 表示期間内に分配金がない場合、基準価額(分配金再投資)は基準価額と等しく表示されます。
  • (ファンドの騰落率が表示されている場合)ファンドの騰落率は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しております。また、ファンドの騰落率と実際の投資者利回りとは異なります。
  • (ファンドの騰落率が表示されている場合)「設定来」選択時の騰落率は、10,000円を起点として計算しています。また、それ以外の表示設定においては常に開始日の基準価額を起点として計算しています。
  • 表示桁未満の数値がある場合、四捨五入で処理しております。
  • 表示します運用実績(グラフ)は、お客さま自身が選ばれた任意の期間の基準価額(分配金再投資)の推移です。したがって、当社が運用実績の一部を強調し、お客さまに誤解を与えることを意図したものではありません。
  • ファンドの当該実績は過去のものであり、将来の運用成果をお約束するものではありません。 また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • (表示期間について入力できる場合)ファンドの設定日より以前の日付を指定された場合は、無効となります。
  • (表示期間について入力できる場合)表示期間は2営業日以上で入力してください。
  • (表示期間について入力できる場合)表示期間の開始日または最終日が休業日の場合(営業日に該当しない場合)、開始日は直後の営業日、最終日は直前の営業日の数値を用い算出します。
  • 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

分配金実績(税引前)

決算日 基準価額 分配金実績(税引前)
2016年06月13日 6,321円 0円
2015年12月14日 6,874円 0円
2015年06月15日 8,597円 0円
2014年12月15日 7,983円 0円
2014年06月13日 7,646円 0円
2013年12月13日 7,464円 0円
2013年06月13日 6,458円 0円
2012年12月13日 6,144円 0円
2012年06月13日 5,048円 0円
2011年12月13日 5,027円 0円
2011年06月13日 6,264円 0円
2010年12月13日 6,806円 0円
2010年06月14日 6,103円 0円
2009年12月14日 6,437円 0円
2009年06月15日 5,869円 0円
2008年12月15日 3,763円 0円
2008年06月13日 8,805円 0円
設定来累計 0円

  • 分配金は1万口当たりです。
  • ファンドの当該実績は過去のものであり、将来の運用成果をお約束するものではありません。 また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

過去1年の月報

過去の運用報告書(全体版)

ページトップへ

取扱販売会社

販売会社名 URL 取扱ファンド一覧
アーク証券 http://www.ark-sec.co.jp/   取扱ファンド
藍澤證券(*) http://www.aizawa.co.jp/   取扱ファンド
エース証券 http://www.ace-sec.co.jp/   取扱ファンド
SBI証券 http://www.sbisec.co.jp/   取扱ファンド
岡三にいがた証券 http://www.okasan-niigata.co.jp   取扱ファンド
木村証券 http://www.kimurasec.co.jp/   取扱ファンド
篠山証券   取扱ファンド
静岡東海証券 http://www.shizuokatokai-sec.co.jp/   取扱ファンド
荘内証券   取扱ファンド
スターツ証券 http://www.starts-sc.com/   取扱ファンド
東武証券 http://www.tobu-sec.jp/   取扱ファンド
内藤証券 http://www.naito-sec.co.jp/   取扱ファンド
奈良証券 http://nara-sec.co.jp/   取扱ファンド
PWM日本証券 http://www.pwm.co.jp/   取扱ファンド
フィリップ証券 http://www.phillip.co.jp   取扱ファンド
松阪証券 http://www.matsusaka-sec.co.jp/   取扱ファンド
三木証券 http://www.miki-sec.co.jp/   取扱ファンド
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 http://www.sc.mufg.jp/   取扱ファンド
むさし証券 http://www.musashi-sec.co.jp/   取扱ファンド
明和証券 http://www.meiwa-sec.co.jp/   取扱ファンド
豊証券 http://www.yutaka-sec.co.jp/   取扱ファンド
楽天証券 http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/ss/   取扱ファンド

※ 販売会社名に(*)の表示がある場合、新規申込のお取扱を中止しております。

※ 注1:「★」の販売会社(申込取扱場所)は、取次販売会社です。

ページトップへ

ご購入の際は、必ず「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。 ご購入の際は、必ず「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。

  • お気に入り
  • 最近見た