ページトップ

HOME > 基準価額一覧 > ファンド詳細

モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン(為替ヘッジなし)

モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン(為替ヘッジなし)

追加型投信 内外 株式

日本経済新聞掲載名 プレミア株無

ファンド関連のお知らせ

すべて表示

運用情報

基準日 2017年03月29日
基準価額 18,830円
前日比 +18円
(+0.10%)
解約価額 18,830円
純資産総額 87.30億円

基準価額グラフ(設定来)

チャート・過去の分配金など運用実績

  • ※上記は過去の実績・状況であり、将来の運用状況・成果等を示唆・保証するものではありません。また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。
  • ※換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

直近決算情報

決算日 基準価額 分配金実績(税引前)
2017年02月23日 18,683円 400円
2016年02月23日 16,761円 400円
2015年02月23日 18,030円 500円
2014年02月24日 14,842円 500円
2013年02月25日 12,576円 500円
設定来累計 2,300円
  • 基準価額・分配金は1万口当たりです。
  • ファンドの当該実績は過去のものであり、将来の運用成果をお約束するものではありません。
  • 基準価額および基準価額(分配金再投資)は、信託報酬控除後の値です。
  • 基準価額(分配金再投資)は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しています。
  • 運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

ページトップへ

ファンドの目的

信託財産の成長を目指して運用を行います。

ページトップへ

ファンドの特色

世界各国の株式のうち、プレミアム企業の株式に投資を行い、中長期的な値上がり益の獲得を目指します。

プレミアム企業とは

フリー・キャッシュフローに着目すると

  • ◆フリー・キャッシュフローとは、「事業活動による儲け」から「必要な投資」を差引いて、手元の現金がいくら増えたかを表す指標です。営業キャッシュフロー(事業活動により得られた現金収入とそれに要する現金支出との差額)と投資キャッシュフロー(事業を維持・拡大するために必要な投資活動による現金収支)を合算して求めます。
  • ◆フリー・キャッシュフローは、配当や自社株買いなどの「株主還元」や「事業への再投資」の原資となることから、企業価値を中長期的に維持・向上できるかを判断するのに役立ちます。

銘柄の選定に際しては、長期保有を視野に徹底的なボトムアップ・アプローチ*1を行い、利益成長の持続可能性を多面的に分析します。

  • ◆収益性、財務内容の分析に加え、保有する無形資産や経営陣の質などから利益成長の持続可能性を多面的に分析します。

運用プロセス

  • ◆原則として、厳選した20~40銘柄に集中投資を行います。
  • ◆株式の組入比率は、原則として高位を保ちます。
  • *1 【ボトムアップ・アプローチ】 投資対象となる個別企業の調査、分析に裏付けられた投資判断をもとに銘柄選定を行い、その積み上げによりポートフォリオを構築していく方法です。
  • *2 【フリー・キャッシュフロー利回り】 1株当たりフリー・キャッシュフロー/株価

モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント・リミテッドに運用指図の権限を委託します。

  • ◆モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント・リミテッド(所在地:英国ロンドン)は、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントの欧州拠点です。
  • ◆モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントは、世界各国に拠点を持つグローバル総合金融機関であるモルガン・スタンレーの資産運用部門で、株式運用において大手の資産運用グループの一つです。

為替ヘッジの有無により、「為替ヘッジあり」および「為替ヘッジなし」があります。

  • ◆「為替ヘッジあり」は、外貨建資産について、原則として対円で為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減をはかります。為替ヘッジに関しては、委託会社が行います。
    • ※一部の通貨については、その通貨との相関が高いと判断される代替通貨により対円で為替ヘッジを行うことがあります。
  • ◆「為替ヘッジなし」は、外貨建資産について、原則として為替ヘッジを行いません。

資金動向や市況動向、残存信託期間等の事情によっては、特色1、特色2、特色4のような運用ができない場合があります。

年1回決算を行い、収益の分配を行います。

  • ◆毎年2月23日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、収益分配方針に基づいて分配を行います。

収益分配方針

  • 分配対象額の範囲は、経費控除後の配当等収益と売買益(評価益を含みます。)等の全額とします。
  • 委託会社が基準価額水準、市況動向、残存信託期間等を勘案して、分配金額を決定します。
    (ただし、分配対象収益が少額の場合には分配を行わない場合もあります。)

将来の収益分配金の支払いおよびその金額について保証するものではなく、委託会社の判断により、分配を行わない場合もあります。

ページトップへ

■ファンドのしくみ

ファミリーファンド方式により運用を行います。

ファミリーファンド方式とは、受益者から投資された資金をまとめた投資信託をベビーファンドとし、その資金の全部または一部をマザーファンドに投資して、マザーファンドにおいて実質的な運用を行う仕組みです。

ファンドのしくみ

■主な投資制限

マザーファンドへの投資 マザーファンドへの投資割合は、制限を設けません。
株式への投資 株式への実質投資割合は、制限を設けません。
同一銘柄の株式への投資 同一銘柄の株式への実質投資割合は、各ファンドの純資産総額の10%以内とします。
外貨建資産への投資 外貨建資産への実質投資割合は、制限を設けません。
ファンドの構成

以上を総称して「当ファンド」ということがあります。また、各々を「各ファンド」ということがあります。

市況動向および資金動向等により、上記のような運用が行えない場合があります。

ページトップへ

投資リスク

投資リスク

ページトップへ

お申込みメモ

お申込みメモ

ファンドの費用

ファンドの費用

税金

くわしくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

ページトップへ

基準価額チャート

  • 基準価額・基準価額(分配金再投資)は1万口当たりです。
  • 基準価額および基準価額(分配金再投資)は、信託報酬控除後の値です。
  • 基準価額(分配金再投資)は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しています。
  • 表示期間内に分配金がない場合、基準価額(分配金再投資)は基準価額と等しく表示されます。
  • (ファンドの騰落率が表示されている場合)ファンドの騰落率は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しております。また、ファンドの騰落率と実際の投資者利回りとは異なります。
  • (ファンドの騰落率が表示されている場合)「設定来」選択時の騰落率は、10,000円を起点として計算しています。また、それ以外の表示設定においては常に開始日の基準価額を起点として計算しています。
  • 表示桁未満の数値がある場合、四捨五入で処理しております。
  • 表示します運用実績(グラフ)は、お客さま自身が選ばれた任意の期間の基準価額(分配金再投資)の推移です。したがって、当社が運用実績の一部を強調し、お客さまに誤解を与えることを意図したものではありません。
  • ファンドの当該実績は過去のものであり、将来の運用成果をお約束するものではありません。 また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • (表示期間について入力できる場合)ファンドの設定日より以前の日付を指定された場合は、無効となります。
  • (表示期間について入力できる場合)表示期間は2営業日以上で入力してください。
  • (表示期間について入力できる場合)表示期間の開始日または最終日が休業日の場合(営業日に該当しない場合)、開始日は直後の営業日、最終日は直前の営業日の数値を用い算出します。
  • 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

分配金実績(税引前)

決算日 基準価額 分配金実績(税引前)
2017年02月23日 18,683円 400円
2016年02月23日 16,761円 400円
2015年02月23日 18,030円 500円
2014年02月24日 14,842円 500円
2013年02月25日 12,576円 500円
設定来累計 2,300円

  • 分配金は1万口当たりです。
  • ファンドの当該実績は過去のものであり、将来の運用成果をお約束するものではありません。 また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

過去1年の月報

過去の運用報告書(全体版)

ページトップへ

取扱販売会社

販売会社名 URL 取扱ファンド一覧
エース証券 http://www.ace-sec.co.jp/   取扱ファンド
SBI証券 http://www.sbisec.co.jp/   取扱ファンド
岡崎信用金庫   取扱ファンド
カブドットコム証券 http://www.kabu.com   取扱ファンド
高木証券 http://www.takagi-sec.co.jp/   取扱ファンド
中銀証券 http://www.chugin-sec.jp/   取扱ファンド
百五証券 http://www.105sec.co.jp/   取扱ファンド
百十四銀行 http://www.114bank.co.jp/   取扱ファンド
広島信用金庫 http://www.shinkin.co.jp/hiroshin/   取扱ファンド
福井銀行 http://www.fukuibank.co.jp/   取扱ファンド
丸八証券 http://www.maruhachi-sec.co.jp/   取扱ファンド
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 http://www.sc.mufg.jp/   取扱ファンド
三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券 http://www.pb.mufg.jp/   取扱ファンド
楽天証券 http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/ss/   取扱ファンド

※ 注1:「★」の販売会社(申込取扱場所)は、取次販売会社です。

・募集取扱いを行うすべての販売会社が掲載されていない場合があります。

・販売会社については当社のフリーダイヤルにお問い合わせください。

ページトップへ

ご購入の際は、必ず「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。 ご購入の際は、必ず「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。

  • お気に入り
  • 最近見た