ここまでがメニュー一覧です ここからが本文です メニュー一覧をとばして本文へ ここからがメニュー一覧です
ここまでがメニュー一覧です ここからが本文です
HOME > ファンド一覧 > ファンド詳細

MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信

MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信

追加型投信 海外 株式 ETF インデックス型

日本経済新聞掲載名 MX海外株式
銘柄コード 1550 (東京証券取引所)

▼ファンドトピックス

すべて表示

▼関連キーワード

三菱UFJ投信のETF(上場投資信託)「MAXIS(マクシス)」

運用情報

基準日 2014年08月29日
基準価額 180,282円
前日比 -688円
解約価額 180,102円
純資産総額 43.27億円
※前日比は前営業日との比較です。したがって、決算日が休日に該当する場合は、決算日前営業日の基準価額(分配落前)との比較となります。

基準価額グラフ(設定来)

チャート・過去の分配金など運用実績

  • ※上記は過去の実績・状況であり、将来の運用状況・成果等を示唆・保証するものではありません。また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。
  • ※換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

ページトップへ

直近6期決算情報

決算日 基準価額 分配金実績(税引前)
2014年06月08日 175,616円 1,850円
2013年12月08日 160,660円 1,190円
2013年06月08日 139,797円 1,520円
2012年12月08日 107,360円 900円
2012年06月08日 92,971円 1,130円
2011年12月08日 90,708円 760円
設定来累計 8,600円
  • 基準価額・分配金は100口当たりです。
  • ファンドの当該実績は過去のものであり、将来の運用成果をお約束するものではありません。
  • 基準価額および基準価額(分配金再投資)は、信託報酬控除後の値です。
  • 基準価額(分配金再投資)は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しています。
  • 運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

ページトップへ

ファンドの目的

日本円換算した対象指数(MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス))の値動きに連動する投資成果をめざします。

ページトップへ

ファンドの特色

投資方針

日本円換算したMSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)に連動する成果をめざして運用を行います。

ファンドの1口当たりの純資産額の変動率をMSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)(円換算ベース)の変動率に一致させることを目的として、実質的に海外の株式に対する投資として運用を行います。

<MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)について>

MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)とは、MSCI Inc.が開発した株価指数で、日本を除く世界の先進国で構成されています。
MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)(円換算ベース)は、MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)(米ドルベース)をもとに、委託会社が計算したものです。
※原則として、わが国における計算日の午前10時の対顧客電信売買相場の仲値により円換算

■MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)の算出要綱

http://www.mscibarra.com/products/indices/global_equity_indices/gimi/stdindex/methodology.html新しいウィンドウで表示
以下を選択してご覧ください。

  • MSCI Index Calculation Methodology
  • MSCI Global Investable Market Indices Methodology

■MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)のインデックスデータ

http://www.mscibarra.com/products/indices/international_equity_indices/gimi/stdindex/performance.html新しいウィンドウで表示

データを取得する際には、下記の通り選択してください。
Market : Developed Markets (DM)
Currency : USD
Index Level : Price
Size : Standard (Large+Mid Cap)
Style : None

為替対応方針

  • 原則として、為替ヘッジを行いません。
    為替ヘッジを行わないため、為替相場の変動による影響を受けます。

ページトップへ

ファンドの仕組み

ファンド・オブ・ファンズ方式で運用を行います。

ファンドの仕組み

上場投信の仕組み

ファンドの受益権は、下記の金融商品取引所で上場され、株式と同様に、市場価格で売買することができます。
金融商品取引所における売買単位は10口単位です。
取引方法は、原則として株式と同様です。売買手数料等につきましては、お取引される第一種金融商品取引業者にお問い合わせください。

<上場される金融商品取引所>
・東京証券取引所(2010年11月25日に新規上場)

主な投資制限

  • 外貨建資産への直接投資は行いません。
  • 投資信託証券への投資割合に制限を設けません。

分配方針

  • 年2回の決算時(6・12月の各8日)に分配を行います。
  • 分配金額は、経費等控除後の配当等収益の全額を原則とします。
  • 分配対象収益が少額の場合には、分配を行わないことがあります。また、将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。

●「MAXIS(マクシス)」の由来

「MAXIS(マクシス)」は三菱UFJ投信が運用するETF(上場投資信託)シリーズの統一ブランドです。このブランドには、「最高(MAX)の品質」と「お客さまの投資の中心軸(AXIS)」をめざすという三菱UFJ投信の思いが込められています。

「MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)」の著作権等について

当ファンドは、MSCI Inc.、MSCI Inc.の関連会社およびMSCI指数の作成または編集に関与あるいは関係したその他の当事者が、保証、推奨、販売、または宣伝するものではありません。MSCI指数は、MSCI Inc.が独占的に所有しています。MSCI Inc.およびMSCI指数は、MSCI Inc.およびその関係会社のサービスマークであり、委託会社は特定の目的の為にその使用を許諾されています。MSCI Inc.、MSCI Inc.の関連会社およびMSCI指数の作成または編集に関与あるいは関係したその他の当事者は、当ファンドの受益者または不特定多数の公衆に対して、ファンド全般的またはこの特定のファンドへの投資に関する当否あるいは一般的な株式市場のパフォーマンスをトラックしているMSCI指数の能力に関して、明示的であると黙示的であるとを問わず、一切の表明または保証を行いません。MSCI Inc.とその関連会社は、特定のトレードマーク、サービスマーク、トレードネームのライセンスの所有者であり、MSCI指数は、当ファンドまたは当ファンドの委託会社あるいは受益者に関わらず、MSCI Inc.により決定、作成、および計算されています。MSCI Inc.、MSCI Inc.の関連会社およびMSCI指数の作成または編集に関与あるいは関係したその他の当事者は、MSCI指数の決定、作成、あるいは計算において、当ファンドの委託会社または受益者の要求を考慮にいれる義務は一切ありません。MSCI Inc.、MSCI Inc.の関連会社およびMSCI指数の作成または編集に関与あるいは関係したその他の当事者は、当ファンドの募集等に関する事項の決定について、また、当ファンドを換金するための計算式の決定また計算について責任を負うものではなく、参加もしておりません。MSCI Inc.、MSCI Inc.の関連会社およびMSCI指数の作成または編集に関与あるいは関係したその他の当事者は、当ファンドの受益者に対し、当ファンドの管理、マーケティングまたは募集に関連するいかなる義務または責任も負いません。
MSCI Inc.は、自らが信頼できると考える情報源からMSCI指数の計算に算入される情報またはその計算に使用するための情報を入手しますが、MSCI Inc.、MSCI Inc.の関連会社およびMSCI指数の作成または編集に関与あるいは関係したその他の当事者は、MSCI指数またはそれに含まれるいかなるデータの独創性、正確性および/または完全性について保証するものではありません。MSCI Inc.、MSCI Inc.の関連会社およびMSCI指数の作成または編集に関与あるいは関係したその他の当事者は、明示的にも黙示的にも、被許諾者、その顧客または相手方、当ファンドの委託会社、当ファンドの受益者その他の個人・法人が、契約にもとづき許諾される権利またはその他使用のために許諾される権利に関連してMSCI指数またはそれに含まれるデータを使用することにより得られる結果について保証を行うものではありません。MSCI Inc.、MSCI Inc.の関連会社およびMSCI指数の作成または編集に関与あるいは関係したその他の当事者は、MSCI指数およびそれに含まれるデータの、またはそれに関連する過誤、省略または中断に対してまたはそれらに関して責任を負うことはありません。
MSCI指数およびそれに含まれるデータに関し、MSCI Inc.、MSCI Inc.の関連会社およびMSCI指数の作成または編集に関与あるいは関係したその他の当事者は、明示的、黙示的な保証を行うものでもなく、かつMSCI Inc.、MSCI Inc.の関連会社およびMSCI指数の作成または編集に関与あるいは関係したその他の当事者は、特定目的のための市場性または適切性について、何ら保証を行うものではないことを明記します。前記事項を制限することなく、たとえ直接的損害、間接的損害、特別損害、懲罰的損害、拡大的損害その他のあらゆる損害(逸失利益を含む。)につき、その可能性について知らせを受けていたとしても、MSCI Inc.、MSCI Inc.の関連会社およびMSCI指数の作成または編集に関与あるいは関係したその他の当事者は、いかなる場合においてもかかる損害について責任を負いません。
当ファンドの購入者、販売者、または受益者あるいはいかなる個人・法人は、MSCI Inc.の許諾が必要かどうかの決定をあらかじめMSCI Inc.に問い合わせることなく、当ファンドを保証、推奨、売買、または宣伝するためにいかなるMSCI Inc.のトレードネーム、トレードマーク、またはサービスマークを使用または言及することはできません。いかなる場合においても、いかなる個人または法人は、事前にMSCI Inc.の書面による許諾を得ることなくMSCI Inc.との関係を一切主張することはできません。

市況動向および資金動向等により、上記のような運用が行えない場合があります。

ページトップへ

基準価額の変動要因

ファンドの基準価額は、組み入れている有価証券等の価格変動による影響を受けますが、これらの運用により信託財産に生じた損益はすべて投資者のみなさまに帰属します。
したがって、投資者のみなさまの投資元金が保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元金を割り込むことがあります。
投資信託は預貯金と異なります。
 
ファンドの基準価額の変動要因として、主に以下のリスクがあります。

基準価額の変動要因となる主なリスク

  • 市場リスク
  • 信用リスク
  • 流動性リスク

市場リスク

(価格変動リスク)
一般に、株式の価格は個々の企業の活動や業績、市場・経済の状況等を反映して変動するため、ファンドはその影響を受け組入株式の価格の下落は基準価額の下落要因となります。

(為替変動リスク)
組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いませんので、為替変動の影響を大きく受けます。

信用リスク

組入有価証券等の発行者や取引先等の経営・財務状況が悪化した場合またはそれが予想された場合もしくはこれらに関する外部評価の悪化があった場合等には、当該組入有価証券等の価格が下落することやその価値がなくなること、または利払い・償還金の支払いが滞ることがあります。

流動性リスク

有価証券等を売却あるいは取得しようとする際に、市場に十分な需要や供給がない場合や取引規制等により十分な流動性の下での取引を行えない場合または取引が不可能となる場合、市場実勢から期待される価格より不利な価格での取引となる可能性があります。

その他の留意点

  • ファンドのお取引に関しては、金融商品取引法第37条の6の規定(いわゆるクーリングオフ)の適用はありません。
  • ファンドが実質的な投資対象とするマザーファンドを共有する他のベビーファンドの追加設定・解約によってマザーファンドに売買が生じた場合などには、ファンドの基準価額に影響する場合があります。
  • ファンドは、換金時期に制限がありますのでご留意ください。
  • ファンドは金融商品取引所に上場され取引が行われますが、金融商品取引所における市場価格はファンドの需給などによって決まり、時間とともに変化します。このため、ファンドの市場価格は基準価額に必ずしも一致せず、またその差異の程度については予測できません。
  • コンピューター関係の不慮の出来事に起因する取引上のリスクやシステム上のリスクが生じる可能性があります。

リスクの管理体制

ファンドのコンセプトに沿ったリスクの範囲内で運用を行うとともに運用部門から独立した管理担当部署によりリスク運営状況のモニタリング等のリスク管理を行っています。

ページトップへ

お申込みメモ

購入単位 10万口の整数倍で販売会社が定める単位
販売会社にご確認ください。
購入価額 購入申込受付日の翌営業日の基準価額
  • ※ファンドの基準価額は100口当たりで表示されます。基準価額は委託会社の照会先でご確認ください。
購入代金 販売会社の定める期日までに販売会社指定の方法でお支払いください。
換金単位 10万口の整数倍で販売会社が定める単位
販売会社にご確認ください。
換金価額 換金申込受付日の翌営業日の基準価額-信託財産留保額
換金代金 原則として、換金申込受付日から起算して5営業日目から販売会社においてお支払いします。
申込締切時間 原則として、午後3時までに販売会社が受け付けた購入・換金のお申込みを翌営業日のお申込み分とします。
購入不可日 以下の日は、購入のお申込みができません。
  1. ニューヨーク証券取引所の休業日、ニューヨークの銀行の休業日、ロンドン証券取引所の休業日、ロンドンの銀行の休業日
  2. 毎月の最初の営業日から起算して3営業日以内
  3. 毎月の最終営業日の4営業日前から起算して5営業日以内
  4. 決算日の5営業日前から起算して5営業日以内(ただし、決算日が休業日の場合は、当該決算日の6営業日前から起算して6営業日以内)
  5. ファンドが終了することとなる場合において、償還日の直前5営業日間
  6. 委託会社が、運用の基本方針に沿った運用に支障をきたすおそれがあると判断した場合その他やむを得ない事情があると認めたとき
なお、委託会社は、2.から6.に定める日のお申込みであっても、信託財産の状況、資金動向、市況動向等を鑑み、信託財産に及ぼす影響が軽微である等と判断される期日および期間におけるお申込みについては、お申込みの受付を行うことができます。
換金不可日 以下の日は、換金のお申込みができません。
  1. ニューヨーク証券取引所の休業日、ニューヨークの銀行の休業日、ロンドン証券取引所の休業日、ロンドンの銀行の休業日
  2. 毎月の最初の営業日から起算して3営業日以内
  3. 毎月の最終営業日の2営業日前から起算して3営業日以内
  4. 決算日の5営業日前から起算して5営業日以内(ただし、決算日が休業日の場合は、当該決算日の6営業日前から起算して6営業日以内)
  5. ファンドが終了することとなる場合において、償還日の直前5営業日間
  6. 委託会社が、運用の基本方針に沿った運用に支障をきたすおそれがあると判断した場合その他やむを得ない事情があると認めたとき
なお、委託会社は、2.から6.に定める日のお申込みであっても、信託財産の状況、資金動向、市況動向等を鑑み、信託財産に及ぼす影響が軽微である等と判断される期日および期間におけるお申込みについては、お申込みの受付を行うことができます。
購入・換金制限 1日当たり100億円に相当する口数を超える購入のお申込みを受け付けない場合があります。
また、ファンドが実質的な運用を行う外国株式インデックスマザーファンドにおける運用状況・運用規模等を勘案し、大口の換金のお申込みに制限を設ける場合があります。
購入・換金申込受付の中止及び取消し 金融商品取引所等における取引の停止、外国為替取引の停止、決済機能の停止、運用の基本方針に沿った運用に支障をきたす恐れがあると判断した場合その他やむを得ない事情があるときは、購入・換金のお申込みの受付を中止することおよびすでに受け付けた購入・換金のお申込みの受付を取り消すことがあります。
信託期間 無期限(2010年11月22日設定)
繰上償還 以下の場合等には、信託期間を繰り上げて償還となる場合があります。
  • 受益権の口数が10万口を下回ることとなった場合
  • ファンドを償還させることが受益者のため有利であると認めるとき
  • やむを得ない事情が発生したとき
なお、受益権を上場したすべての金融商品取引所において上場廃止となった場合、対象指数が廃止された場合、対象指数の計算方法その他の変更等に伴って委託会社または受託会社が必要と認めたファンドの信託約款の変更が書面決議により否決された場合は、原則として、ファンドを償還させます。
決算日 毎年6・12月の各8日
収益分配 年2回の決算時に分配を行います。
収益分配金は、原則として、毎決算後40日以内の委託会社の指定する日に、名義登録受益者(決算日において受益者名簿に名義登録されている受益者)があらかじめ指定する預金口座等に当該収益分配金を振り込む方式等により支払われます。
信託金の限度額 1兆円
公告 原則として、電子公告の方法により行い、ホームページ(http://www.am.mufg.jp/)に掲載します。
運用報告書 投資信託及び投資法人に関する法律により、運用報告書の作成・交付は行いません。
課税関係 課税上、上場証券投資信託として取り扱われます。
上場証券投資信託は税法上、少額投資非課税制度の適用対象です。
益金不算入制度・配当控除は適用されません。

ファンドの費用

投資者が直接的に負担する費用
購入時手数料 販売会社が定める額
販売会社にご確認ください。
信託財産留保額 換金申込受付日の翌営業日の基準価額×0.1%
換金時手数料 販売会社が定める額
販売会社にご確認ください。
投資者が信託財産で間接的に負担する費用
運用管理費用
(信託報酬)
当該ファンド 純資産総額×年0.1575%以内(税抜 年0.15%以内)

2014年3月8日現在
純資産総額×年0.1575%(税抜 年0.15%)

消費税率が8%になった場合は、以下の通りとなります。
純資産総額×年0.162%以内(税抜 年0.15%以内)
投資対象とする
投資信託証券
年0.105%(税込)(上限)

消費税率が8%になった場合は、以下の通りとなります。
年0.108%(税込)(上限)
実質的な負担 年0.2625%(税込)
  • ※投資対象とする投資信託証券における料率を含めた実質的な料率(上限値)を算出したものです。

消費税率が8%になった場合は、以下の通りとなります。
年0.27%(税込)
その他の費用・
手数料
  • 売買委託手数料等、監査費用、投資信託証券の売却に伴う信託財産留保額等を信託財産からご負担いただきます。
    これらの費用は運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を表示することができません。
  • 受益権の上場に係る費用(2014年3月8日現在:追加上場料(追加上場時の増加額に対して0.007875%)、年間上場料(毎年末の純資産総額に対して最大0.007875%))
    消費税率が8%になった場合は、以下の通りとなります。
    • 受益権の上場に係る費用(追加上場料(追加上場時の増加額に対して0.0081%)、年間上場料(毎年末の純資産総額に対して最大0.0081%))
  • 対象指数についての商標(これに類する商標を含みます。)の使用料(2014年3月8日現在:信託財産の純資産総額に年0.05%(上限)を乗じて得た額)
  • ※運用管理費用(信託報酬)、監査費用、受益権の上場に係る費用、対象指数についての商標の使用料は毎日計上され、毎決算時または償還時に信託財産から支払われます。その他の費用・手数料(監査費用を除きます。)は、その都度信託財産から支払われます。
  • ※購入時手数料、換金時手数料、運用管理費用(信託報酬)およびその他の費用・手数料(国内において発生するものに限ります。)には消費税等相当額が含まれます。
  • ※投資者にご負担いただく手数料等の合計額は、購入金額や保有期間等に応じて異なりますので、表示することができません。

税金

くわしくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

ページトップへ

基準価額チャート

  • 基準価額・基準価額(分配金再投資)は100口当たりです。
  • 基準価額および基準価額(分配金再投資)は、信託報酬控除後の値です。
  • 基準価額(分配金再投資)は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しています。
  • 表示期間内に分配金がない場合、基準価額(分配金再投資)は基準価額と等しく表示されます。
  • (ファンドの騰落率が表示されている場合)ファンドの騰落率は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しております。また、ファンドの騰落率と実際の投資者利回りとは異なります。
  • (ファンドの騰落率が表示されている場合)設定来の騰落率は、設定日を起点として計算しています。
  • 表示桁未満の数値がある場合、四捨五入で処理しております。
  • 表示します運用実績(グラフ)は、お客さま自身が選ばれた任意の期間の基準価額(分配金再投資)の推移です。したがって、当社が運用実績の一部を強調し、お客さまに誤解を与えることを意図したものではありません。
  • ファンドの当該実績は過去のものであり、将来の運用成果をお約束するものではありません。 また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • (表示期間について入力できる場合)ファンドの設定日より以前の日付を指定された場合は、無効となります。
  • (表示期間について入力できる場合)表示期間は2営業日以上で入力してください。
  • (表示期間について入力できる場合)表示期間の開始日または最終日が休業日の場合(営業日に該当しない場合)、開始日は直後の営業日、最終日は直前の営業日の数値を用い算出します。
  • 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

分配金実績(税引前)

決算日 基準価額 分配金実績(税引前)
2014年06月08日 175,616円 1,850円
2013年12月08日 160,660円 1,190円
2013年06月08日 139,797円 1,520円
2012年12月08日 107,360円 900円
2012年06月08日 92,971円 1,130円
2011年12月08日 90,708円 760円
2011年06月08日 102,663円 1,250円
設定来累計 8,600円
  • 分配金は100口当たりです。
  • ファンドの当該実績は過去のものであり、将来の運用成果をお約束するものではありません。 また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

過去1年の月報

ページトップへ

設定・交換/解約カレンダー

(注意事項)
設定・解約のお申込みに制限を設ける場合があります。詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。
制限を超えるお申込みにつきましては、事前に当社担当窓口までご連絡をお願い致します。

2014/08/29更新

ダウンロード

申込日 受付日 設定 交換
2014/08/29 (金) 2014/09/01 (月)
  • 申込停止
  • 申込停止
2014/09/01 (月) 2014/09/02 (火)
2014/09/02 (火) 2014/09/03 (水)
2014/09/03 (水) 2014/09/04 (木)
2014/09/04 (木) 2014/09/05 (金)
2014/09/05 (金) 2014/09/08 (月)
2014/09/08 (月) 2014/09/09 (火)
2014/09/09 (火) 2014/09/10 (水)
2014/09/10 (水) 2014/09/11 (木)
2014/09/11 (木) 2014/09/12 (金)
2014/09/12 (金) 2014/09/16 (火)
2014/09/16 (火) 2014/09/17 (水)
2014/09/17 (水) 2014/09/18 (木)
2014/09/18 (木) 2014/09/19 (金)
2014/09/19 (金) 2014/09/22 (月)
2014/09/22 (月) 2014/09/24 (水)
2014/09/24 (水) 2014/09/25 (木)
2014/09/25 (木) 2014/09/26 (金)
※申込停止日は、追加・変更される場合がございます。

ページトップへ

ご購入の際は、必ず「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。ご購入の際は、必ず「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。

  • お気に入り
  • 最近見た
  • マイリスト
ここまでが本文です このページの本文へ戻る このページのメニュー一覧へ戻る

このページの先頭へ