ページトップ

HOME > 基準価額一覧 > ファンド詳細

MAXISトピックスリスクコントロール(5%)上場投信(愛称:NISA向けリスコン5)

MAXISトピックスリスクコントロール(5%)上場投信(愛称:NISA向けリスコン5)

追加型投信 国内 資産複合 ETF インデックス型

日本経済新聞掲載名 MXニーサ五
銘柄コード 1567 (東京証券取引所)

  • ※当ファンドは、「NISA(少額投資非課税制度)およびジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)」を利用しない場合でも購入が可能です。また、非課税口座以外から購入する場合は、NISAおよびジュニアNISAの適用対象外となりますのでご留意ください。
三菱UFJ国際投信のETF(上場投資信託)「MAXIS(マクシス)」

運用情報

基準日 2016年06月27日
基準価額 113,028円
前日比 +335円
(+0.30%)
解約価額 113,028円
純資産総額 0.11億円
※前日比は前営業日との比較です。したがって、決算日が休日に該当する場合は、決算日前営業日の基準価額(分配落前)との比較となります。

基準価額グラフ(設定来)

チャート・過去の分配金など運用実績

  • ※上記は過去の実績・状況であり、将来の運用状況・成果等を示唆・保証するものではありません。また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。
  • ※換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

ページトップへ

直近6期決算情報

決算日 基準価額 分配金実績(税引前)
2016年01月16日 115,395円 0円
2015年07月16日 121,386円 210円
2015年01月16日 115,092円 170円
2014年07月16日 112,704円 130円
2014年01月16日 113,600円 0円
2013年07月16日 111,413円 150円
設定来累計 890円
  • 基準価額・分配金は100口当たりです。
  • ファンドの当該実績は過去のものであり、将来の運用成果をお約束するものではありません。
  • 基準価額および基準価額(分配金再投資)は、信託報酬控除後の値です。
  • 基準価額(分配金再投資)は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しています。
  • 運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

ページトップへ

ファンドの目的

対象指数(S&P/JPX リスク・コントロール指数(5%))の値動きに連動する投資成果をめざします。

ページトップへ

ファンドの特色

S&P/JPX リスク・コントロール指数(5%)に連動する成果をめざして運用を行います。

ファンドの1口当たりの純資産額の変動率をS&P/JPX リスク・コントロール指数(5%)の変動率に一致させることを目的として、実質的にわが国の株式および公社債等に対する投資として運用を行います。

<S&P/JPX リスク・コントロール指数(5%)について>

S&P/JPX リスク・コントロール指数は、TOPIX(東証株価指数)(配当込み)の過去のボラティリティ(変動の大きさ)を元に、株式部分(TOPIX)の割合を可変にして、算出指数のボラティリティを抑制することによりダウンサイドリスクをコントロールする目的で開発された指数です。
S&P/JPX リスク・コントロール指数シリーズは、3種類の指数をラインナップしており、それぞれ5%、10%、15%のターゲットボラティリティが設定されています。

<イメージ図>

<イメージ図>

ターゲットボラティリティとは、各指数がめざすボラティリティ水準であり、TOPIX(配当込み)のヒストリカルボラティリティ(過去100営業日のデータを利用した、252日換算の標準偏差)がターゲットボラティリティを超えると、超えた割合に応じて株式部分(TOPIX)の割合を減らすことで、指数自体のボラティリティを抑制します。
S&P/JPX リスク・コントロール指数(5%)における、株式部分(TOPIX)の割合は以下の算式で求められます。

5%(ターゲットボラティリティ) ÷ TOPIX(配当込み)のヒストリカルボラティリティ

  • ※この値が100%を超える場合は、株式部分(TOPIX)の割合は100%となります。
  • ※この割合は、3営業日前におけるヒストリカルボラティリティをもとに、毎営業日更新されます。

S&P/JPX リスク・コントロール指数の値動きには、以下のような特徴があります。

<指数の特性>

株式部分(TOPIX)の割合を可変にすることにより、指標の変動率をTOPIXより低く抑えています。

<TOPIXとの相違>

TOPIXに比べて、日々の変動率が小さくなる傾向があります。このため、TOPIXに比べ利益・損失の額が小さくなる傾向があります。

<留意すべき投資スタイル>

相場下落時の損失を低減させる効果が期待できる反面、株価上昇による収益機会も限定されることがあります(TOPIX(配当込み)に比べ収益および損失の両方が限定的となります。)。したがって、短期的に収益を求める投資家は期待する投資成果が得られにくいため留意が必要です。

運用プロセス

<TOPIXマザーファンド>

TOPIXマザーファンド運用プロセス

<マネー・マーケット・マザーファンド>

マネー・マーケット・マザーファンド運用プロセス

上記の各運用プロセスは変更される場合があります。また、市場環境等によっては上記のような運用ができない場合があります。

「運用担当者に係る事項」については、委託会社のホームページ(http://www.am.mufg.jp/corp/operation/fm.html)でご覧いただけます。

ページトップへ

ファンドの仕組み

ファンド・オブ・ファンズ方式で運用を行います。

ファンドの仕組み

  • ※株式への投資にあたっては、当面はベビーファンド「MUAMトピックスリスクコントロール(5%)インデックスファンド(FoFs用)(適格機関投資家限定)」経由での投資を行いますが、今後、ベビーファンドを経由せずにマザーファンド 「TOPIXマザーファンド」に直接投資することがあります。ただし、ETFから株式への直接投資は行いません。

上場投信の仕組み

ファンドの受益権は、下記の金融商品取引所で上場され、株式と同様に、市場価格で売買することができます。金融商品取引所における売買単位は10口単位です。
取引方法は、原則として株式と同様です。売買手数料等につきましては、お取引される第一種金融商品取引業者にお問い合わせください。

<金融商品取引所>

  • 東京証券取引所(2012年2月23日に新規上場)
  • ※ファンドは日本株指数を対象指数としますが、購入と換金は金銭により行われます。株式ポートフォリオによる購入や、ファンドの受益権と株式ポートフォリオとの交換はできません。

主な投資制限

  • 投資信託証券への投資割合に制限を設けません。

年2回の決算時に分配を行います。

  • 年2回の決算時(1・7月の各16日)に分配を行います。
  • 分配金額は、経費等控除後の配当等収益の全額を原則とします。
  • 分配対象収益が少額の場合には、分配を行わないことがあります。また、将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。

●「MAXIS(マクシス)」の由来

「MAXIS(マクシス)」は三菱UFJ国際投信が運用するETF(上場投資信託)シリーズの統一ブランドです。このブランドには、「最高(MAX)の品質」と「お客さまの投資の中心軸(AXIS)」をめざすという三菱UFJ国際投信の思いが込められています。

S&P/JPX リスク・コントロール指数」の著作権等について

S&P/JPX リスク・コントロール指数はS&P ダウ・ジョーンズ・インデックスまたはその関連会社(「SPDJI」)、株式会社日本取引所グループ(「JPX」)および株式会社東京証券取引所(「東証」)の商品であり、これを利用するライセンスが三菱UFJ国際投信株式会社(「三菱UFJ国際投信」)に付与されています。Standard & Poor’s®およびS&P®はStandard & Poor’s Financial Services LLC(「S&P」)の登録商標で、Dow Jones®はDow Jones Trademark Holdings LLC(「Dow Jones」)の登録商標であり、これらの商標を利用するライセンスがSPDJIに、特定目的での利用を許諾するサブライセンスが三菱UFJ国際投信にそれぞれ付与されています。JPX®はJPXの登録商標であり、これを利用するライセンスがSPDJIおよび三菱UFJ国際投信に付与されています。本商品は、SPDJI、Dow Jones、S&P、それぞれの関連会社、JPXまたは東証によってスポンサー、保証、販売、または販売促進されているものではなく、これら関係者のいずれも、かかる商品への投資の妥当性に関するいかなる表明も行わず、S&P/JPX リスク・コントロール指数に関するデータの誤り、欠落、または中断に対して一切の責任も負いません。東証株価指数(TOPIX)は、東証の知的財産であり、指数の算出、指数値の公表、利用など同指数に関するすべての権利・ノウハウおよび東証株価指数(TOPIX)の商標または標章に関するすべての権利は東証が有しています。

市況動向および資金動向等により、上記のような運用が行えない場合があります。

ページトップへ

投資リスク

ページトップへ

お申込みメモ

ファンドの費用

税金

くわしくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

ページトップへ

基準価額チャート

  • 基準価額・基準価額(分配金再投資)は100口当たりです。
  • 基準価額および基準価額(分配金再投資)は、信託報酬控除後の値です。
  • 基準価額(分配金再投資)は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しています。
  • 表示期間内に分配金がない場合、基準価額(分配金再投資)は基準価額と等しく表示されます。
  • (ファンドの騰落率が表示されている場合)ファンドの騰落率は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しております。また、ファンドの騰落率と実際の投資者利回りとは異なります。
  • (ファンドの騰落率が表示されている場合)設定来の騰落率は、設定日を起点として計算しています。
  • 表示桁未満の数値がある場合、四捨五入で処理しております。
  • 表示します運用実績(グラフ)は、お客さま自身が選ばれた任意の期間の基準価額(分配金再投資)の推移です。したがって、当社が運用実績の一部を強調し、お客さまに誤解を与えることを意図したものではありません。
  • ファンドの当該実績は過去のものであり、将来の運用成果をお約束するものではありません。 また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • (表示期間について入力できる場合)ファンドの設定日より以前の日付を指定された場合は、無効となります。
  • (表示期間について入力できる場合)表示期間は2営業日以上で入力してください。
  • (表示期間について入力できる場合)表示期間の開始日または最終日が休業日の場合(営業日に該当しない場合)、開始日は直後の営業日、最終日は直前の営業日の数値を用い算出します。
  • 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

分配金実績(税引前)

決算日 基準価額 分配金実績(税引前)
2016年01月16日 115,395円 0円
2015年07月16日 121,386円 210円
2015年01月16日 115,092円 170円
2014年07月16日 112,704円 130円
2014年01月16日 113,600円 0円
2013年07月16日 111,413円 150円
2013年01月16日 102,642円 10円
2012年07月16日 96,573円 220円
設定来累計 890円
  • 分配金は100口当たりです。
  • ファンドの当該実績は過去のものであり、将来の運用成果をお約束するものではありません。 また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

過去1年の月報

ページトップへ

指定証券会社一覧

指定証券会社名 URL
エービーエヌ・アムロ・クリアリング証券  
野村證券 http://www.nomura.co.jp/  
マッコーリー・キャピタル http://www.macquarie.jp/mgl/jp  
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 http://www.sc.mufg.jp/  
モルガン・スタンレーMUFG証券 http://www.morganstanleymufg.com/  

ページトップへ

設定・交換/解約カレンダー

(注意事項)
設定・解約のお申込みに制限を設ける場合があります。詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。
申込日当日の正午までのお申込みについて、当日受付分とさせていただきます。
なお、それ以降のお申込みは、翌営業日受付となります。
毎月の最初の営業日から起算して2営業日以内と、毎月の最終営業日の2営業日前から起算して3営業日以内について、50万口を超える申込は、受け付け出来ないことがあります。

2016/06/28更新

ダウンロード

申込日 受付日 設定 交換
2016/06/28 (火) 2016/06/28 (火)
  • 申込停止
  • 申込停止
2016/06/29 (水) 2016/06/29 (水)
  • 申込停止
  • 申込停止
2016/06/30 (木) 2016/06/30 (木)
  • 申込停止
  • 申込停止
2016/07/01 (金) 2016/07/01 (金)
2016/07/04 (月) 2016/07/04 (月)
2016/07/05 (火) 2016/07/05 (火)
2016/07/06 (水) 2016/07/06 (水)
2016/07/07 (木) 2016/07/07 (木)
2016/07/08 (金) 2016/07/08 (金)
  • 申込停止
  • 申込停止
2016/07/11 (月) 2016/07/11 (月)
  • 申込停止
  • 申込停止
2016/07/12 (火) 2016/07/12 (火)
  • 申込停止
  • 申込停止
2016/07/13 (水) 2016/07/13 (水)
  • 申込停止
  • 申込停止
2016/07/14 (木) 2016/07/14 (木)
  • 申込停止
  • 申込停止
2016/07/15 (金) 2016/07/15 (金)
  • 申込停止
  • 申込停止
2016/07/19 (火) 2016/07/19 (火)
2016/07/20 (水) 2016/07/20 (水)
2016/07/21 (木) 2016/07/21 (木)
2016/07/22 (金) 2016/07/22 (金)
2016/07/25 (月) 2016/07/25 (月)
  • 申込停止
2016/07/26 (火) 2016/07/26 (火)
  • 申込停止
2016/07/27 (水) 2016/07/27 (水)
  • 申込停止
  • 申込停止
2016/07/28 (木) 2016/07/28 (木)
  • 申込停止
  • 申込停止
※申込停止日は、追加・変更される場合がございます。

ページトップへ

ご購入の際は、必ず「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。ご購入の際は、必ず「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。

  • お気に入り
  • 最近見た