ページトップ

HOME > よくあるご質問 > ETFについて

ETFについて

ETFにかかる税金にはどのようなものがありますか?
  • 1.受益権の売却に伴う譲渡益が発生したときは譲渡所得とみなされ、下記の税率が適用されます。

<2014年1月1日~2037年12月31日>
20.315%の申告分離課税
(所得税および復興特別所得税:15.315%、住民税:5%)

  • ※2014年1月より、一定の条件を満たした上場株式等の譲渡益が非課税扱いとなるNISAが開始されています。NISAについて詳しくはこちらをご覧ください。

<2038年1月1日~>
20%の源泉徴収課税(申告不要)または申告分離課税
(所得税:15%、住民税:5%)


  • 2.収益分配金(普通分配金)を受け取ったときは配当所得とみなされ、下記の税率が適用されます。

<2014年1月1日~2037年12月31日>
20.315%の源泉徴収課税(申告不要)または申告分離課税
(所得税および復興特別所得税:15.315%、住民税:5%)

  • ※2014年1月より、一定の条件を満たした上場株式等の収益分配金(普通分配金)が非課税扱いとなるNISAが開始されています。NISAについて詳しくはこちらをご覧ください。

<2038年1月1日~>
20%の源泉徴収課税(申告不要)または申告分離課税
(所得税:15%、住民税:5%)


  • *上記は2014年1月時点で施行されている現行制度に基づくものです。詳しくは販売会社もしくは税務署等にお問い合わせください。

ページトップへ

  • お気に入り
  • 最近見た