ページトップ

HOME > 会社情報 > 運用について

運用について

運用体制

ファンドマネジャー、ストラテジスト、アナリスト。
異なった視点から多角的な調査を行った上で、組織的に投資を判断します。

運用には『アナリスト』『ストラテジスト』『ファンドマネジャー』と呼ばれる3つのプロフェッショナルが関わります。アナリストは投資対象となる企業を調査・分析、ストラテジストは現在の経済状況や市場動向から投資戦略を構築。そしてファンドマネジャーは独自の調査を行いながら総合的な判断を下します。まずは情報を多角的に集め、活発に意見を交換する。その上で組織的に意思決定を行うことが、より精度の高い投資判断を生み出します。

世界経済および企業をそれぞれの視点で調査

世界経済および企業をそれぞれの視点で調査

運用のプロセス

投資結果を最良のものにするべく、計画・実行・検証をつねに繰り返しています。

運用のプロセス

会社情報 | 投資信託なら三菱UFJ国際投信